ご主人の不倫を疑う貴女のために浮気調査を徹底解説

浮気調査マニュアル

浮気調査の方法

浮気調査アプリは危険?怪しい行動にはどう対処する?         

更新日:

ご主人が浮気をしていそうな時、何としても真実を知りたいという方もいるはずです。そんな時に自分でできることもいくつかあります。

しかしながら、時にはそれがリスクになり得ることを知っておかなければいけません。リスクを回避しつつ、真実を明らかにするためには適切な対応策を講じることが大切です。一体どのように行動をするべきなのか、ここで確認をしていきましょう。

 

自分でできることは?

 

浮気を疑った場合、どうにかして自分で証拠を掴もうとする人も少なくありません。自分でできることとしては、夫のスマホをチェックする、レシートで行動を調べる、カマをかけてみるなどの方法が挙げられます。

 

これらは定番の調査方法でもあるのですが、昨今では浮気調査アプリなる物を使うことも増えているようです。機能としては通話履歴の取得をはじめ、現在位置の確認や遠隔操作による録音などが代表的です。

浮気の真相を暴くための有意義な機能が備わっていますので、使ってみたくなるのも無理はありません。しかしながら安易にアプリを活用するのは、次のような危険もあります。

 

1.     バレるリスク

 

一番はバレる可能性があることです。アプリによってはアイコンを非表示にするなどして存在を隠すこともできるのですが、中には表示を消せなかったり、通知がきてしまうアプリがあったりと、簡単にバレてしまう恐れもあるのです。

 

ご主人がスマホアプリにあまり詳しくなければ、それを見付けたとしても、妻に浮気調査をされているとは気付かずに済むかもしれません。

しかし、気付かれてしまった場合、浮気を疑っていたことを夫に知られてしまう羽目になるでしょう。夫からすると、知らないところで探りを入れられているわけですので面白くはないはずですし、バレるリスクを考えると迂闊にアプリを活用するのも考えものです

 

2.     逆上されるリスク

 

万一、アプリをダウンロードしたことが夫にバレてしまった場合、笑って済ませられるようなら良いのですが、そうではない場合もあるはずです。時には逆上されるリスクがある上、下手をすれば修羅場となる可能性もあるでしょう。

 

夫婦とは言え、プライバシーを覗かれていたとなれば夫としても気持ちが良いものではありません。確実に浮気をしていることが分かっているのなら、あなたも強気に出ることができるかもしれません。

しかし、単なる疑惑止まりや夫は潔白の場合となるとあなたの分は悪くなるでしょう。それに、浮気をしているのが事実だろうとも、こっそりと調べようとしてきたあなたに対して、怒りを覚える夫もいるかもしれません。結果的に逆切れをされて怖い目に遭わないとも限らないのです。

 

もし、ご主人が潔白であるのにあなたがこっそり浮気調査をしていたことがバレたら、平穏な夫婦生活をあなたの手で破壊することになりかねません。

夫婦関係には何ら問題はなかったのに、あなたが浮気調査をしたせいで夫婦関係を壊したとなれば悔やんでも悔やみきれません。

 

3.     訴えられるリスク

 

浮気調査アプリの利用をバレてしまったり、逆上をされたりしても別に構わないという人もいるかもしれません。

とにかく真実を知りたい一心でアプリを使ってしまう人もいるでしょう。

 

しかし、事はそう簡単には済まないこともあります。というのも、勝手にご主人のメールやLINEを確認したり、浮気調査アプリをインストールすることが犯罪行為に該当することがあるからです。

 

現実に夫婦間でも、遠隔操作アプリを無断でインストールしたことを理由として逮捕された事例もあります。浮気調査アプリを使う場合は犯罪行為に該当しないように十分注意して行動する必要があります。

 

(参考)妻のスマホに「遠隔操作アプリ」入れたら逮捕!「不正指令電磁的記録供用」ってなに?

 

 

 

 困った時は探偵に相談

 

浮気調査アプリは便利な一方、様々なリスクをはらんでいます。迂闊に使ってしまうのは危険があることを、よく理解しておかなければいけません。それに、相手のスマホにダウンロードをしなければいけないため、スマホにロックが掛かっていればどうしようもありません。もっと安全かつ納得の成果を得るためにも、別の方法を選択するのがおすすめと言えます。その一つは探偵への依頼をすることです。浮気調査の心強い味方となってくれますので、積極的に視野に入れてみるのが良いでしょう。

 

探偵に頼むメリットは、夫にバレてしまうリスクが低いことが挙げられます。妻が自ら動き、夫が疑われていることに気付いてしまうと、ガードがますます固くなり二度と真相に辿り着けなくなる可能性が出てきます。その点、第三者の探偵ならこっそりと行動を探ることができますので、簡単にバレてしまう心配がありません。また、自分が働きに出ている時にも代わりに調査を行ってくれるため、浮気調査をする暇がない時にも便利でしょう。

 

離婚裁判になった時に使える証拠を入手できるのもメリットの一つ。着信履歴やメールの送受信履歴など、これらは浮気の証拠になりそうに思えるものですが、効力としては不十分です。

裁判では肉体関係の有無が重視される傾向があり、それを裏付ける材料がないと不貞行為と断定されないこともあるのです。証拠になる材料としては、ラブホテルや相手女性の自宅に何度も出入りする様子などが挙げられますが、これらを個人の力で入手するのは困難でしょう。

たとえ浮気調査アプリを使っても難しいこともあります。使える証拠を得るには、言い逃れができない現場を押さえるのが効果的であり、そのためには探偵に尾行なり写真撮影なりをしてもらうことが大切なのです。

 

なお、探偵への浮気調査というと、高額の費用が掛かるイメージを持たれていることもあります。中には安くない料金設定を設けているところもあるものの、パートの主婦でも支払いができるリーズナブルなところもあるのです。数万円の一律料金で依頼できる場合もあるため、費用が心配な人でも気軽に相談ができます。各探偵事務所によって料金はバラバラですので、比較をしながら検討してみると良いでしょう。

 

まとめ

浮気トラブルは、できれば人には知られたくない問題でもあります。ただ、だからといって自分で解決を図ろうとしても一筋縄にはいかない問題でもあるのです。たとえリスクを踏まえ浮気調査アプリを使おうとも、使える証拠がなければ意味もありません。安全に真相に辿り着くにはプロの力が欠かせないと言えますので、無理をせず最初から探偵への依頼を検討するのがおすすめと言えるでしょう。

-浮気調査の方法

Copyright© 浮気調査マニュアル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.