ご主人の不倫を疑う貴女のために浮気調査を徹底解説

浮気調査マニュアル

探偵に浮気調査を依頼する

信頼できる探偵を選ぶポイントは?探偵の選び方を徹底解説!           

更新日:

浮気調査を頼みたい場合、まずは信頼できる探偵を探す必要がでてきます。東京都などの大都市は探偵の数が多いため、どこに依頼すればよいか迷ってしまうこともあるでしょう。

悪質な業者に引っかからないためには、よい探偵の見分け方を知っておくことが大切です。今回は、探偵を選ぶときにぜひ見ておきたいポイントをいくつかご紹介します。

 

1.     探偵に浮気調査を依頼するメリット

 

浮気調査を探偵に頼むメリットの1つは、不安が解消することです。「夫が浮気しているのではないか」などの悩みを抱えていると、精神的なストレスが大きくなります。疑心暗鬼になってしまい、夫の言動の1つ1つが怪しいと感じてしまう場合もあるかもしれません。

信頼できる探偵から調査報告書を提出してもらえば、結果にかかわらずこのような不安は解消するでしょう。浮気が「単なる思い過ごしだった」というケースもあるため、事実確認のために調査を利用することはメリットがあります。

 

万が一、本当に夫が浮気していたときは、具体的な対策を考えられます。話し合いで解決をする、離婚をするなどの選択をして、気持ちを切り替えられる点は浮気調査で真実を知るメリットと言えるでしょう。

また、自分で浮気調査をするときと探偵に浮気調査を依頼するときの決定的な違いが証拠の有無と相手方の個人情報入手です。探偵に依頼すれば、相手方の個人情報と証拠があるためスムーズに相手方に対して慰謝料請求等が行えます。

 

探偵によっては、調査の後のアフターフォローも行っています。カウンセリングや法的なサポートに力を入れる事務所もあり、問題解決までスムーズに進むのも調査を利用するメリットです。

 

2.     探偵を選ぶときのポイント①:探偵業届出番号の有無

 

探偵を選ぶ際にまず見ておきたいのが、サイトなどに探偵業届出番号が掲載されているかどうかです。探偵業を始める業者は、警察署を経由して公安委員会に探偵業開始届出書を提出しなければなりません。

手続きが完了したときに発行されるのが、探偵業届出証明書です。ちなみに、この証明書には探偵業届出番号が記載されています。

サイトで探偵業届出番号が公表されていれば、しかるべき手続きを踏んで営業を行っている業者だと判断ができるわけです。

 

探偵業届出番号を公表していない探偵は、正式な手続きを済ませていないことが考えられます。公安委員会のルールを守らずに違法な営業を行う可能性もあるため、料金や広告の内容が魅力的でも依頼するのは避けたほうがよいでしょう。"

 

3.     探偵を選ぶときのポイント②:料金体系

 

料金体系も、探偵を選ぶときには必ずチェックしておきましょう。探偵の料金は、調査内容によって変わるケースが少なくありません。

例えば、簡単な事実確認の調査で済ませたい場合と、裁判で使えるような証拠を残したい場合では料金が変わるのが一般的です。

また、調査に要する日数や調査に携わるスタッフの数によっても料金が前後することがあります。使用する車のガソリン代や駐車料金、機材の使用料などは、探偵によって扱いが変わる費用です。

 

浮気調査の場合、セットの調査か成功報酬制の調査かによっても料金は大きく変わります。

 

探偵事務所によっては1日や数時間程度の簡単なセットプランが選べるようになっています。このようなプランは、車のガソリン代などもすべて料金に含まれていることが多く、追加料金は基本的に発生しないシステムです。

一方、成功報酬制と呼ばれる調査の場合は、最初に少額の着手金を支払い、調査が終わったときに成功報酬の金額を支払います。"

 

4.     探偵を選ぶときのポイント③:広告の内容

 

インターネットで宣伝を行っている探偵を選ぶときは、広告の内容もポイントになってきます。広告ではどの探偵も自社の強みやメリットをアピールしていますが、極端な内容のPRには注意が必要です。

例えば、「必ず成功させます」などのPRは、冷静に受け止める必要があるでしょう。腕利きの探偵でも、調査の成功率は100パーセントではありません。

調査ではイレギュラーな事態も発生する可能性があり、成功するかどうかはケースバイケースです。また、探偵側が成功したと判断したケースでも、依頼人にとっては失敗になる場合があります。

 

安さを強くアピールしている探偵にも、注意をしたほうがよいかもしれません。料金が安くても、調査内容がお粗末だと希望する結果を得るのは少し難しくなるでしょう。

 

5.     探偵を選ぶときのポイント④:調査報告書

 

探偵に本格的な調査を依頼すると、大抵は調査報告書を作ってくれます。このような調査報告書は、調査で得た情報や撮影した写真がわかりやすくまとめられており、依頼人が結果をすぐに理解できるような内容になっています。

 

ただ、調査報告書の様式や構成などは探偵事務所によって千差万別です。裁判にも使えるような詳細な調査報告書をだす事務所もあれば、簡単に内容をまとめただけの簡易な調査報告書で済ませる事務所もあります。

裁判などでは、ときにこういった調査報告書が証拠として採用されますが、内容に難があると不採用になる場合もあります。

 

調査の後にも影響を与えることがあるため、依頼する探偵の調査報告書は事前にサンプルなどで確認しておきたいところです。

 

6.     まとめ

 

ここでご紹介したようなポイントは、探偵事務所が開設しているサイトなどである程度はチェックができます。ひととおりサイトを見ても判断がつかないときには、探偵事務所の無料相談を利用してみるのも1つの方法です。

 

率直に言って探偵事務所が良いかどうかは相性の問題もあります。ある人には良い探偵事務所であっても、あなたには良くなかったり、一般的には評判が悪くても、あなたと相性がピッタリの探偵事務所があることも事実です。

もちろんぼったくりのような悪徳探偵事務所は論外ですが、ここに挙げたポイントを抑えた上で電話や面談で無料相談を行う探偵事務所なら、調査を依頼する前に料金体系や調査方法などがわかるでしょう。

 

-探偵に浮気調査を依頼する

Copyright© 浮気調査マニュアル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.